背景

drymouth

ドライマウス・口臭治療

口が乾く、ネバネバする、舌がヒリヒリする等の症状がある場合はドライマウスの主な症状です。
専門の検査でお口の機能をチェックする必要があります。

 

唾液量・唾液緩衝能の検査

3分間で、ガムを噛んでどれだけ唾液が分泌されるかを測定します。
口腔内のpHに変化が起きた時に、唾液が口腔内を正常な範囲に保とうと抵抗する働きを
唾液緩衝能といいます。食べた後に酸性に傾いた環境から中性に戻す力の検査です。

S2-2.jpg

 

 

保湿検査(ムーカス)


約2秒で測定することが出来るため、測定される患者さんの負担がとても少ない。

  • 侵襲性も少なく、安全性も高い。
  • 測定結果は数値で表示され、口腔内の乾燥状態をわかりやすくデジタル表示するので、スクリーニング検査に最適です。
  • 患者さんの意識状態あるいは全身状態にかかわらず測定が可能であり、唾液をうまく出すことができない高齢者の方など、広い範囲の患者さんに適用できます。

563L-2.jpg

 

オーラル化粧品


①プロフレッシュ(しつこい口臭から解放されたい方に)

ProFresh(プロフレッシュ)は、「酸素の力」で長時間に渡って口臭を予防する本格的なオーラルリンスです。
その効き目は、今まで数多くの口臭ケア製品を使っても、効果が実感できなかったという人が「もっと早くプロフレッシュを知りたかった!」と悔しがるほど。
特に「しつこい口臭を今すぐなんとかしたい」という人におすすめです。プロフレッシュを使って朝晩2回のケアをするだけで、口臭の悩みから解放されます。

563L-6.jpg

 

②ソーソーロ(口のネバネバがすっきり)

日本における口臭医学のパイオニア、本田俊一先生と中国漢方のエキスパートである王氏が、東洋の「お茶うがい」をヒントに共同開発した口臭予防シリーズがSOSORO(ソーソーロ)です。

主成分である茶葉エキスに含まれるポリフェノールが、歯周病や口臭の原因菌、およびエサとなるたんぱく質を吸着して除去します。
その効果は一目瞭然。「ソーソーロ オーラルリンス」でお口をすすいで吐き出すと、歯みがきでは落としきれない細かな汚れが、「かたまり」になって現れます。
すっきりとした爽快感のある後味も人気の理由。身体にやさしい植物由来原料だから、自然派志向の方にもおすすめです。

563L-4.jpgimage2-2.jpg

③マウスコンディショナー(舌がヒリヒリする方にお勧め)

563L-3.jpg

天然成分100%でできた、歯ぐきや舌のマッサージに使用できるマウスコンディショナージェル(口臭予防)。
ハミガキ用としてもご使用頂けます。

舌のコンディションを整えて、口臭予防を図るとてもユニークな製品。
本品を舌に塗って、舌のマッサージをします。
通常のハミガキ剤としてご使用頂けます。

[効能・効果]口臭を防ぐ。口中を浄化する。

 

 

④デンタルペースト(界面活性剤フリー)

563L-12.jpg

歯肉炎・歯周病などを防ぐ薬用成分と3つの植物成分を配合。

界面活性剤フリー、さわやかな使用感で、口臭を予防。舌と歯ぐきにやさしいハミガキです。

漢方系薬用ハミガキは、虫歯予防、歯周病予防とpHコントロールに優れています。
泡立ちが少なく、しっかりと丁寧にブラッシングをする習慣が付きます。

[効能・効果]
口臭を予防する。口中を爽快にする。口中を浄化する。歯を白くする。虫歯を防ぐ。歯肉炎などの歯周病を予防する。

 

 

⑤オラコンティ(ドライマウスの方に)

563L-13.jpg

 乾きがちなお口に潤いを補給し、口中を浄化し、口臭を防ぎます。



漢方


 漢方医学では、古くから口の渇きを重視してきました。

① ビャッコカニンジントウ

563L-9.jpg

体のほてり、口の渇き、皮膚のかゆみなどの症状を和らげます。

 

 

②バクモンドウトウ

563L-8.jpg

たんが切れにくく、ときに強くせきこみ、又は咽頭の乾燥感があるときに用いられる。

 

 

③シンイセイハイトウ

563L-7.jpg

鼻づまり、蓄膿症に用いられる。

 

 

口臭治療


家族から、「たまに臭い」=「いつもは臭くないが、時々臭い」と言う指摘を受けていることから、あなたの年齢が定かでないので、わかりませんが、中学生以上であれば、普段健康で口臭がないと思う人でも、その時の生活習慣や、気分、体調などの変化に応じて発生する、周囲を不快にする口臭(真性口臭)である、生理的口臭を指摘された疑いがあります。

生理的口臭は誰にでも起こるために、他人は、よほど親しい友人を除いては、指摘しません。
でも、家族は、会話距離が近いために、気がついた時に指摘をしてくれることが多いです。(とりわけ、母親や兄弟はよく指摘する。)
このことがきっかけで、
後年、ひどい口臭症に陥ることがあり、最初の対応が非常に重要です。
「口臭について悩んでいる」ことを申告して、病気(歯科的なことが多い)で起こる、常に相手を不快にする「病的口臭なのか?」それとも、だれでも起こる「生理的口臭」なのかの鑑別をします。

当院では、⼝臭治療の第⼀⼈者「本⽥俊⼀先⽣」のご指導のもと、⼝臭治療に⼤変⼒を⼊れています。

口臭治療は数回で治療が終了しますので、大阪狭山市金剛を中心に富田林市、河内長野市、堺市、太子町、千早赤阪村、橋本市の方でも通院可能です。

BBチェッカー(口臭測定器)

S-18.png

口腔内ガス、呼気ガス、鼻臭を個別に測定できる機械です。
口臭がどこから起こっているのかを推測できます。

 

官能検査

563L-14.jpg

実際の口臭の状態を知るために術者が直接鼻で口臭を嗅いでみてその強さ、においの種類等を調べます。
器械で測定することは客観的なデータとして意味はありますが、最終的には実際に人間が臭いをどのように感じるかが問題でありますのでこの検査はきわめて大切であると考えています。

 

プロバイオティクス


プロバイオティクスは、体内に住む細菌叢(集まり)のバランスを改良し生体に良い影響を与える生菌のことで、ビフィズス菌などが有名です。プロバイオティクスは、良いものは残し、悪いものをコントロールするという予防医学の発想に基づいています。

従来の化学物質での治療の枠を超え、本来私たちが体内に持っている口腔内善玉菌で究極の無臭が実現しました。

人体に無害な善玉菌をお口の中にトリートメントすることで、口臭の原因となる悪玉菌の活動を抑えます。
誰にでもある口臭を長期間に渡り除去し、お口の中の環境を最適な状態に保つ画期的な療法でExcellent Breathがニュージーランドのブリステクノロジー社と共同で研究・製造を行い共同で研究・製造を行い、日本向けとして独自に製造を行いました。

563L-11.jpg