背景

denture

入れ歯

精密さにこだわり、お口の堅取りは必ず2回


563N-1.jpg

患者さんのお口の型を正確に採ることができなければ、患者様にピッタリの入れ歯を作ることは決して出来ません。
最初の型どりでどれだけ正確なものを採れるかが、最終的な付け心地・噛み心地を左右することになります。
そこで、当院では、経験豊富なスタッフによる丁寧な型どりを最低でも2回行い、より正確に採れた型をもとに入れ歯作成を行っていきます。

 

 

 

STEP1 相談

口腔内の状態やお悩み、ご要望などをお聞きして、適正な設計・治療計画・通院される期間・製作にかかる費用などをご説明させていただきます。

STEP2 お口の型取り

お口の中を型どりします。必要に応じてむし歯や歯周病の治療、抜歯等を行います。お口の状態により、先に治療用の入れ歯を作る場合もあります。

STEP3  精密な型取り

患者さま専用のトレーを用いてお口の精密な型どりを行います。口の中の形だけでなく、筋肉の動きまでを採っていきます。2回に分けて型どりを行う場合もあります。

STEP4   咬みあわせの位置の記録

「咬合床」を使って、噛み合わせの高さを測ります。また、患者さまとお話ししながら、入れ歯に使う歯の色や大きさ、形を選びます。 

STEP5 試適

人工歯を並べた入れ歯を口に入れて、歯並び、噛み合せ、顎の位置、見た目を確認していきます。その場で医師または技工士が修正を加えるか、大幅な修正が必要な場合は再度試着を行います。

STEP6  完成した入れ歯の調整

完成した入れ歯をお口に入れて何度か調整します。この調整をきちんと合うまで行うことが大事です。以後、入れ歯が長持ちするように定期的な調整を行います。

総入れ歯にお悩みの方へ


①インプラントオーバーデンチャー

通常の総入れ歯のように、入れ歯をお口の粘膜だけで支えるのでなく、入れ歯を数本のインプラントで支える治療法です。
入れ歯をインプラントと連結することで入れ歯を驚くほど安定させ、食事や会話をより快適にする事ができます。

 563I-5.jpg

 

②コンフォートデンチャー

お口のなかの形に合わせて作られた特殊なやわらかいシリコーンが生み出す弾力が、吸盤のように作用し、噛むときに発生する顎の横の動きにもフィットします。入れ歯が安定することにより、食事や会話の際に外れにくくなります。
入れ歯と歯ぐきの間に挟まってしまうような細かい食べ物も、安心して食べることが可能です。

563I-6.jpg563I-7.jpg

通常、入れ歯の硬いプラスチックでできた歯茎に当たる面を、特殊な柔らかさが持続するシリコーンのクッションが、 入れ歯の歯ぐきにかかる圧力を軽減し、噛んだときの痛みをやわらげます。
硬いものでもしっかり噛めて、食べるもの を選びません。

 

 

入れ歯のバネが気になる方へ


563N-2.jpg

ばねの見えにくい入れ歯(84,000円~)で、金属のバネが見えて気になる方にお勧めです。